HOME >  マレーシア王子のブログ >  不動産に動きあり / M-City新着情報
なうで紹介 mixiチェック

不動産に動きあり / M-City新着情報

 

5月5日に、マレーシアの選挙が終わって
フタをあけてみれば与党の勝利となりました。

きな臭いところはたくさんあったので
その後、多少の混乱があるのではないか?と思っていましたが
思いの外、静かに終わった印象を持っています。

 

マレーシアが先進国入りするためには
クリーンな政治をすることは必要不可欠だと思います。

国民は、大きな暴動などを起こさずに、非常に冷静に行動し
マレーシアの治安の良さを出していますが
海外からも認められるクリーンな政治は求められるでしょう。

 

さて、不動産投資については、選挙の様子見気分でしたが
与党の勝利という結果になったため、動きが見えてきています。

政権が変わると、色々と政府の方針も変わってくるため
デベロッパーも様子見していたところですが
今月に入って、新しくローンチを始めた物件が出始めています。

 

為替市場は、円安傾向が続いているため
日本から見た、マレーシア不動産価格は、やや割安感が薄れました。

しかし、アベノミクスのマイナスな要素も徐々に出てくると思われ
日本で株高で恩恵を受けた資産の一部を
海外資産として保有しておくには、絶好のタイミングだと思います。

 

日本経済が、アベノミクスで順風満帆に回復すれば
それは全く問題のない話なのですが
少子高齢化や人口減といった、構造的な問題がなにも解決されない中で
日本の成長余地というのは、必然的に限られてくるでしょう。

株高で増えた資産を、別の投資によって運用するには
リスク回避という点でも充分検討に値すると思います。

 

今日は、最近新しくローンチされた物件「M-City」をご紹介します。

新しくといっても、追加のタワーが発売開始されており
以前から販売はされていた物件です。

マレーシア不動産の視察ツアーに参加される方には
ほぼご紹介させていただいていた物件になります。

 

M-Cityは、アンパンエリアと呼ばれる外国人の多い住むエリアにあります。

近くに、5つのインターナショナルスクールがあるので
海外からも多くの人が集まってくるところで
特に韓国人が多く住んでいる地域です。

また、大使館もたくさんあるため、比較的治安も良い場所になります。

外国人が多く住むということは、高価格帯でも賃貸需要もありますし
物件を購入するという人も多くいますので、出口戦略が考えやすい地域です。

 

M-Cityの優れたところは、ひとつは立地です。

ツインタワーまで、Jalan Ampang通りで1本の道でアクセスできる距離です。
また、M-Cityからは、MRR2の高速道路にも、簡単に入ることができます。

そして、M-Cityから徒歩5分以内の距離には
Ampang Pointと呼ばれる大型のショッピングモールがあります。

さらに、現在計画されている地下鉄(MRT)のCircle Lineの駅が
M-Cityの至近距離にできる計画があります。

Circle Lineは、日本で言えば山手線のような環状線になるため
山手線沿線の駅近物件と考えていただくと分かりやすいと思います

Cieclt Lineの完成が、今のところ2020年と言われていますので
長期的に考えて、資産価値が落ちにくいロケーションと考えています。

 

また、M-Cityのもう一つの魅力が、建物そのものの魅力です。

近くにAmpang Pointのショッピングモールがありますが
M-Cityの下には、約50店舗のお店が入る事になりっています。
エレベーターで下に降りればお買い物ができる、利便性の高い物件です。

また、中庭がたくさん設けられており、高層階の物件でも
緑を見る事ができる、くつろぎの空間を演出している点も評価できます。

共有施設もまた、非常に充実しており、23階~26階が共有施設になっています。
プールはもちろん、ジム、シアター、ラウンド、シミュレーションゴルフなど
マレーシアのコンドミニアムの中で、一番充実している共有施設だと思います。

 

ちょうど、先週くらいから、M-CityのBlock 3の販売が始まっています。

現在、全ユニット10%引きのプロモーションが実施されていますし
竣工前の金利は全てデベロッパー負担、売買契約手数料もデベロッパー負担です。

残っているBlock 2を安く手に入れるのも良いですし
今なら、どの部屋でも選び放題のBlock 3で絶好のロケーションを狙うも良し
この時期だからこそのチャンスが訪れていると思います。

マレーシアのプレビルド投資は、発売開始と同時に狙うのが
絶対に良い条件で物件を手に入れるポイントとなります。
M-Cityは、今が買い時の時期になっていますので、是非ご検討ください。

 

詳細は、ホームページに掲載しておりますし、最近の情報を更新していきます。
ホームページの内容についてもご確認ください。

http://mailt.biz/kh126/1191

更新日:2013年5月28日 / コメント:No Comments

マレーシア王子の「7日間のマレーシア不動産の魅力」無料セミナー配信中!

マレーシア不動産の魅力を7日間に渡って動画形式にてお届け!
最近の投稿タイトル
  1. 2014年7月15日
    政策金利 0.25%引き上げ
  2. 2014年2月13日
    ジョホールバル不動産レポート 2014年版
  3. 2013年12月9日
    新物件情報 KLCC間近 Star Residence
  4. 2013年11月30日
    クアラルンプール不動産税 増税延期
  5. 2013年10月27日
    不動産購入最低金額引き上げ / セミナー告知
  6. 2013年9月3日
    マレーシアのガソリン代値上げ
  7. 2013年8月7日
    2040年マレーシア人口予想
  8. 2013年8月3日
    賃貸住宅フェア2013@東京 無事に終わりました
  9. 2013年7月27日
    賃貸住宅フェア2013にSP Setiaと出展
  10. 2013年7月15日
    DIBSが廃止?!
  11. 2013年6月5日
    ジョホールバルの投資税率引き上げ?!
  12. 2013年5月28日
    不動産に動きあり / M-City新着情報
  13. 2013年4月26日
    政権交代か?!マレーシア総選挙
  14. 2013年4月3日
    HSBCのローン基準変更について
  15. 2013年3月22日
    2012年のマレーシア成長率は5.6%
  16. 2013年2月22日
    Home’s不動産投資フェアに弊社ブースが出展いたします
  17. 2013年2月19日
    ICON City
  18. 2013年1月12日
    ジョホールで最低購入価格を100万リンギに引き上げ?!
  19. 2013年1月8日
    ジョホールバル 不動産視察レポート (2012年12月)
  20. 2012年12月24日
    外国人向け 銀行融資環境
  21. 2012年12月19日
    急速な円安
  22. 2012年11月14日
    国外財産調書制度
  23. 2012年10月24日
    9月の消費者物価指数 1.5%上昇
  24. 2012年10月22日
    マレーシア経済成長率を上方修正 (2012年,2013年)
  25. 2012年7月4日
    賃貸不動産フェア2012 in 大阪に出展します
まずはお気軽にお問い合わせください!TEL:047−702−8199 メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ
//-->