HOME >  マレーシアの不動産投資 >  なぜ海外投資なのか?
なうで紹介 mixiチェック

なぜ海外投資なのか?

Why Is't Foreign Investment ?

海外投資はリスクが高い?!今だからこそ、海外投資を始める大チャンス!!

どうして、今海外投資なのでしょうか?
今だからこそ、海外投資のチャンス!だと思っています。
どうして、今海外投資なのでしょうか?
大きく3つの理由があります。


1. 日本の将来と、東南アジアの成長性の比較

2. 円高を活かした投資環境

3. 外貨投資におけるリスク分散

年5%以上の急成長を続けるマレーシアあなたは、日本とマレーシアのどちらが伸びると思いますか?

そのため、海外投資というと
「良く分からない」
「リスクがある」
「海外は心配」
という声が多く聞かれるところです。

ですが、これからの日本の将来を考えてみてください。

バブル崩壊後、日本経済はほとんど成長しておらずデフレ状態が続いています。
物価の上昇が続かないデフレでは、日本の経済成長はありません。
インフレで継続的な物価上昇があってこそ、健全な経済成長があります。

また、日本は少子高齢化が進み、本格的な高齢化社会に突入します。
労働人口が減る一方で、日本の力が徐々に失われてきています。

中国を始めとして、アジア各国を見てください。
中国のGDPは、毎年8%もの伸びを見せており、大きな経済成長を遂げています。

中国に限った話ではありません。
マレーシアを含む東南アジア各国は、急速に経済成長を遂げています。

政府債務残高の推移の国際比較

注)General goverment gross financial liabillities(対GDP比)。地方政府分を含むが中央政府との重複分は除外。
(資料:OECD Economic Outlook No.90 – December 2011(OECD.Stat 2012.1.10)

純粋に考えて見てください。

日本と東南アジアの各国と、どちらの方に投資した方が可能性があるでしょうか?

日本よりも海外に目を向けた方が優れた投資環境があります。
海外投資はリスクがあるという考えは、単なるイメージに過ぎません。
普通に考えれば、海外の方が伸び率が大きく、長期投資に適しているのはお分かりになると思います。

マレーシアは、国としての成長が期待できるところであり、かつ外国人投資家の参入障壁が低い国です。
今後、安定した経済成長が期待できるマレーシアだからこそ、不動産投資に乗っかってもリスクが低くなります。

あなたは、歴史的な円高のチャンスを活かしていますか?1ドル80円という円高は、二度と訪れないかも知れません。

欧州債務問題など、世界各国では金融不安が続いていますがリスク回避の動きとして、世界の中では安全資産とされている「円」への投資が続いています。

歴史的な円高傾向が続いており、2011年10月31日には、1ドル75円32銭を付けています。
その後も、円高傾向が継続したままになっています。

円の対ドル・対ユーロ為替レートの推移

この円高を活かすのは、海外旅行だけではありません。
とかく、円高というと、海外旅行でメリットを享受することをイメージしますが円が強い(円高)時期に海外投資を行うことで、有利な投資が実現することができます。

例えば、1ドル80円の時に海外不動産を購入し、1ドル100円の時に海外不動産を売却すれば手数料などを除いた売却益で、約25%の利益を期待することができます。
為替が円安になっただけで、海外投資のメリットを享受することができるのです。

マレーシア不動産投資は、アジアの成長による不動産価格の上昇に加えて円高のメリットを享受することができる、絶好の投資手法のひとつとなり得ます。
円高の今だからこそ、海外投資を始めてみる絶好のチャンスであり最後の円高と言われている今が、マレーシア不動産投資の最後のチャンスです。

※為替変動にはリスクを伴います。円安になった場合は損失を被ることがあります。
※不動産価格も変動します。予期せず、不動産価格が下落することも考えられます。

警告! 日本が経済破綻したときの対応ができていますか?自分の資産を自分の手で守る方法があります

日本の借金は1000兆円を超える膨大な金額を抱えています。

今は、日本国内で国債が消化されているため大きな問題にはなっていませんがギリシャなど欧州圏の債務問題を見て分かるように、日本の膨大な借金の量は対岸の火事ではありません。

一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移

(注)平成22年度までは決算額、平成23年度は2次補正後予算額です。

いずれ、日本の国債も破綻すると多くの経済学者も言っています。

日本国債が破綻するということは、どういう事を意味するのでしょうか?

私達が銀行に預けている銀行預金や年金などは、日本国債を組入れて運用されています。
つまり、日本国債が破綻するということは、私達の資産が失われる事に他なりません。

今の時代、日本円だけで貯蓄することは、安全な方法とは言えなくなっています

そこで、日本円以外の外貨で資産を持つ事をお勧めします。
単純に、日本円をアメリカドルなどに換えて、外貨として資産を持つのも良いでしょう。

ここでは、マレーシア不動産投資をお勧めしていますがマレーシアの不動産投資をするということは、外貨で資産を持つ事を意味します。

日本国債に万一の事があった場合の保険として、マレーシア不動産投資は活用できます。

ちょうど今が、
 ・安定成長を遂げているマレーシアに投資し
 ・円高を利用した海外投資を行い
 ・日本円以外の資産分散を行う

絶好のタイミングではないかと思います。

投資に絶対と言うことはありませんが、有利な条件が揃っていることはお分かりいただけるのではないでしょうか?

マレーシア王子の「7日間のマレーシア不動産の魅力」無料セミナー配信中!

マレーシア不動産の魅力を7日間に渡って動画形式にてお届け!
まずはお気軽にお問い合わせください!TEL:047−702−8199 メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ
//-->