HOME >  マレーシア王子のブログ >  2040年マレーシア人口予想
なうで紹介 mixiチェック

2040年マレーシア人口予想

マレーシアの人口統計が発表になっています。

マレーシアナビさんのサイトのリンクを掲載させていただきます。

マレーシアに関するニュースが、日本語で読めますので
不動産など検討されている方は、このサイトを定期的にチェックして
情報入手することをお勧め致します。

http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=2222

 

さて、マレーシアの人口は、爆発的に増えており
今後も、人口増の傾向が続く見通しとなっています。

現在の人口は、約2900万人となっていますが
2014年には、人口が3000万人を突破し
2040年には、3,860万人もの人口になることが予想されています。

 

日本とは大きく違って、若い人がどんどん増える環境ですので
これからも不動産需要は、堅調であると見込まれています。

 

ただ、1点気になるところは、人種別の人口についてです。

マレーシアは、他民族国家で、色々な人種が混在していますが
人口増が最も堅調なのは、マレー系の人達です。

現在の、高級コンドミニアムの購買層の中心となっている
中華系の人達は、人口は増えるものの、爆発的な人口増とはなっていません。

 

これは、人種による考え方の違いが大きく影響しますが
マレー系は、1夫婦でたくさんの子供を産みます。

子供が多い分、あまり教育にはお金を掛けられない事が多く
教育レベルにも差が出ることがあります。

中華系では、子供の数は適度にしておいて
子供に教育費を多く掛ける傾向が見られます。

 

何が言いたいかというと、マレーシアは人口は確かに増えています。

ただ、高級不動産の購買層の中心となっている中華人は
それほど、大きな人口の伸びを見せている訳ではないという事です。

 

日本人が投資用として購入する不動産は
入り口も、出口も、主に中華人をイメージしたターゲットになります。

不動産なら何でも良いという訳ではなく
現地の中華人が好むような立地、ステータスなどを意識して
厳選して物件を選択する必要があるということです。

 

それでも、日本とは違って、どの人種でも人口増は明かなので
不動産投資の全体トレンドとしては、上向きと考えています。

一部に、バブルだという声もあったりしますが
人口が増える限り、不動産需要が落ちることはありませんので
しばらくは堅調なマーケットが期待できると考えています。

 

更新日:2013年8月7日 / コメント:No Comments

マレーシア王子の「7日間のマレーシア不動産の魅力」無料セミナー配信中!

マレーシア不動産の魅力を7日間に渡って動画形式にてお届け!
最近の投稿タイトル
  1. 2014年7月15日
    政策金利 0.25%引き上げ
  2. 2014年2月13日
    ジョホールバル不動産レポート 2014年版
  3. 2013年12月9日
    新物件情報 KLCC間近 Star Residence
  4. 2013年11月30日
    クアラルンプール不動産税 増税延期
  5. 2013年10月27日
    不動産購入最低金額引き上げ / セミナー告知
  6. 2013年9月3日
    マレーシアのガソリン代値上げ
  7. 2013年8月7日
    2040年マレーシア人口予想
  8. 2013年8月3日
    賃貸住宅フェア2013@東京 無事に終わりました
  9. 2013年7月27日
    賃貸住宅フェア2013にSP Setiaと出展
  10. 2013年7月15日
    DIBSが廃止?!
  11. 2013年6月5日
    ジョホールバルの投資税率引き上げ?!
  12. 2013年5月28日
    不動産に動きあり / M-City新着情報
  13. 2013年4月26日
    政権交代か?!マレーシア総選挙
  14. 2013年4月3日
    HSBCのローン基準変更について
  15. 2013年3月22日
    2012年のマレーシア成長率は5.6%
  16. 2013年2月22日
    Home’s不動産投資フェアに弊社ブースが出展いたします
  17. 2013年2月19日
    ICON City
  18. 2013年1月12日
    ジョホールで最低購入価格を100万リンギに引き上げ?!
  19. 2013年1月8日
    ジョホールバル 不動産視察レポート (2012年12月)
  20. 2012年12月24日
    外国人向け 銀行融資環境
  21. 2012年12月19日
    急速な円安
  22. 2012年11月14日
    国外財産調書制度
  23. 2012年10月24日
    9月の消費者物価指数 1.5%上昇
  24. 2012年10月22日
    マレーシア経済成長率を上方修正 (2012年,2013年)
  25. 2012年7月4日
    賃貸不動産フェア2012 in 大阪に出展します
まずはお気軽にお問い合わせください!TEL:047−702−8199 メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ
//-->