HOME >  マレーシアの不動産投資 >  投資シミュレーション
なうで紹介 mixiチェック

投資シミュレーション

Investment Simulation

マレーシア不動産投資で実際どのくらい儲かる?現実的な投資シミュレーション

実際に、マレーシアに不動産投資をしたときにシミュレーションをしてみます。どのくらいの初期投資が必要となるのか、一例として参考にしてみてください。

マレーシア不動産(例)
物件価格 3,400万円 LTV(融資比率) 85%
割引率 10% (3,400万円 → 3,060万円) 融資額 2,601万円
売買契約関連費用 デベロッパー負担 (0円)    
ローン申請関連費用 デベロッパー負担 (0円)    
税金・翻訳費用等 6万円    
ローン申請代行費用 25万円    
コンサルティング費用 100万円    
費用合計 3,191万円 自己資金 590万円

※上記のシミュレーション例は、購入時の一つの例となります。

マレーシアの不動産投資には、いくつかユニークな条件があります。

  • ・物件の割引
  • ・一部費用のデベロッパー負担
  • ・物件完成までのローン金利負担
  • ・物件完成が遅延した場合の保障

デベロッパーが一部の内容を負担してくれるものがあり投資家からすると、より有利な条件で投資できる物件があります。

これらの条件は、投資する物件によってそれぞれ異なってきます。
条件が違うだけで、自己資金に必要となる金額の計算も大きく変わってきますので記載した条件については、しっかりと確認しておいてください。

初期投資の目安としてですが、物件価格の2割くらいは自己資金が必要とお考えください。
条件によっては、もっと初期費用を抑えて投資できる場合もありますが初期費用が少ない分、投資としてのリスクは増えてきますので、2割くらいは考えておくのが良いでしょう。

マレーシア不動産のユニークな条件については、「7日間 マレーシア不動産の魅力セミナー」で、もっと詳しくお話しておりますので、動画の方もご覧ください。

マレーシア王子の「7日間のマレーシア不動産の魅力」無料セミナー配信中!

マレーシア不動産の魅力を7日間に渡って動画形式にてお届け!
まずはお気軽にお問い合わせください!TEL:047−702−8199 メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ
//-->