HOME >  セミナー情報 >  マレーシア不動産投資戦略2013/2014セミナー DVD/Blu-ray販売
なうで紹介 mixiチェック

マレーシア不動産投資戦略2013/2014セミナー DVD/Blu-ray販売

大好評の「マレーシア不動産投資戦略2013/2014セミナー」が、DVD版/Blu-ray版として発売になります。
03

海外での不動産投資と言えばマレーシア。
といっても良いくらい、昨今のマレーシア不動産投資への人気は高まるばかりです。
マレーシア不動産を買って投資してみたいと思っても、
あなたは、実際にどういう物件を選んだら良いのか、悩んでいないでしょうか?
・ ジョホールバルの投資がいいらしい
・ クアラルンプールの方がいいみたいよ
・ ペナンもリゾート地で良さそう
・ 中心部と郊外とどっちがいいの?
・ 未完成物件と中古物件と、どちらがいいの?
・ 私でもローンは組めるのかしら?
・ 既に価格は上がっていて、今からでは遅いのでは?
・ この物件って、割安なの?市場価格はいくら?
・ 本当に値上がりするの?
・ 賃貸に出したら、どのくらい利益が出るの?
などなど
実際に購入する不動産を決めるまでには、たくさんの要素が絡んできます。
マレーシア不動産を買いたいと思って、インターネットで一生懸命情報を調べてみたところで、得られる情報というのは限られてしまいます。
結局は、マレーシア不動産を斡旋してくれる業者の言いなりで、最終的に物件を決めてしまうケースも少なくありません。
マレーシアの不動産は、
・ 日本より不動産が割安で、不動産の値上がり期待がある
・ 外国人でも土地、建物の所有権が持てる
・ 外国人でも現地銀行でローンが借りられる
といった好条件が揃っており、確かに投資環境としては優れています。
だからといって、どんな物件でも買えば良いという話ではありません。
きちんとしたデータに基づいて、場所としての将来性があり、ローカルの人も興味を示している場所であることが何より重要です。

text1
これまで、私もマレーシア不動産については積極的に推奨をしていました。
マレーシア不動産をとりまく環境が非常に良かったので、極端に言えばどんな物件を買っても、それほどリスクは高くない状態だったと思います。
しかし、ここ最近のマレーシア政府やバンクネガラ(マレーシア中央銀行)の政策変更、そして日本の政策変更によって、マレーシア不動産投資への見方も、かなり変わっています。
正直、最大のチャンスというのは、既に過ぎてしまったと思っています。
2012年12月に、安倍政権の誕生を察して、緊急のマレーシア不動産セミナーを行いました。
これからやってくる円安の流れを察して、今のうちに海外への資産移転を進めるべきというのを強調しました。
その後の為替の動きは、あなたもご存じの通りです。
あっという間に、為替は2割~3割くらい円安に動いてしまいました。
2012年12月のタイミングで、すぐにマレーシア海外投資に動いて、海外への資産を進められた方は、既に為替だけで大きな利益を手にすることができています。
これは、私がスゴイ訳ではなく、予想できた未来を逆手にとって、その前に行動しただけに過ぎません。
マレーシア不動産投資で成功するためには、物件の選びも重要な要素です。
しかし、物件だけではなくて、投資タイミングというのも、大きな違いを生みます。
事実に基づいて、チャンスを逃すことのないようにしてください。

text2
2013年10月、マレーシア政府は2014年の予算案を決定しました。
予算案には、どのように税収を取るかという、税制改革の内容も含まれています。
マレーシア不動産投資に大きく影響がある点としては、


1. 外国人の不動産投資金額の引き上げ (RM 500,000からRM 1,000,000へ)
2. キャピタルゲイン税の引き上げ
3. DIBSの廃止

が適用されることになりました。
今回も、マレーシア不動産投資について、大きな変化が起こるのは確実です。
これらの動きを受けて、どのように投資活動に動くべきか?
そんな内容をセミナーで直接お話したいと思います。

 

今回のセミナーでは、2014年のマレーシア政府の変更と、現在のマレーシア不動産市況のマーケットを含めた話をしていきます。

今回のセミナーは、最初で最後の機会の内容になります。マレーシアの不動産市況は、常に変わっていて、生きた情報が大事だからです。
また、私自身はほとんどマレーシアにいるため、直接お話できる機会が限られています。
今回は、とても大事な投資判断の時期が来ていると思い、投資家の為に確かな情報をお伝えすべく、緊急で日本に行き、セミナーを企画することを決断しました。本当に、新鮮な情報を得られる1度限りのチャンスです。

私のセミナーは、基本的に投資情報をのみをお伝えします。
どういう物件を選んだら良いのか、どのように投資判断をしたら良いのか。
投資情報を中心に、あなたにお伝えします。
投資は、全てあなた自身の自己責任です。セミナーで得られた情報を元にして、どのように行動するかは、あなた次第です。

対象となる人は

・広くマレーシア不動産投資についての情報を知りたい方
・マレーシア不動産を始めようか悩んでいるかた
・既にマレーシア不動産をお持ちの方
・お勧めの物件を具体的に教えて欲しい方

を対象にして、お話をさせていただきます。

 

講師
photo
柿田 文和(かきた ふみかず)
株式会社トライアングルズ 代表取締役
Triangles Top Consulting Sdn. Bhd. CEO
マレーシア クアラルンプール在住

柿田自身が投資家として日本国内や海外投資を行いながら日本の個人投資家の育成を行っている。日本の将来性に不安を感じる日本人に対して、安定して日銭を稼ぐためのビジネスや、安定した投資術を教えている。あくまで、個人投資家の立場で物事を判断し、信頼のおける情報を提供している。

日本では、サヤ取り株式投資、2棟18室の不動産オーナーとして、海外ではアメリカ・マレーシアでも不動産投資を実践中。香港での金融商品や、マレーシアの金融商品など、幅広い金融知識を有している。現在は家族でマレーシアに移住し、生きたマレーシア不動産投資情報の提供や個人投資家への情報提供を活動的に行っている。

著書に「今どき株で儲けるサラリーマンの週30分ルーティン投資術」がある。フジテレビの報道番組への出演やBIG tomorrow、SPA、賃貸住宅新聞など、雑誌・新聞への掲載実績多数。「ハローマレーシア2014年版にも、マレーシア移住者としてのインタビュー記事として掲載されている。

 

商品内容

DVD版
・ DVD 2枚組
・ マレーシア不動産投資戦略2013/2014セミナー資料(PDF版)

Blu-ray版
・ Blu-ray1枚組
・ マレーシア不動産投資戦略2013/2014セミナー資料(PDF版)

※DVD版、Blu-ray版ともに収録内容は同じです。
※収録時間は、全部で180分となります。
Blu-ray再生対応機器をお持ちの場合は、Blu-ray版の方が画面などの細かいところまで良く見えます。

 

収録内容

・ マレーシア政府の2014年の制度変更の内容は?
・ 制度変更を受けて、どこに投資すべきか?投資してはいけないところはどこか?
・ 制度変更で注意すべき点はなにか?
・ 制度変更を受けて、マレーシア国内での反応は?
・ ジョホールバルはどうなるのか?
・ 物件購入のタイミングと、売却時期の適切なタイミングは?
・ プレビルド、新築、中古物件、どのように選択すべきか?
・ マレーシアでの賃貸について
・ マレーシアマーケット価格推移最新情報
・ マレーシアのインフラ情報アップデート
・ マレーシア都市伝説アップデート情報
・ マレーシアは引き続き、投資対象として的確か?
などなど

 

販売価格

今回は、「マレーシア不動産投資戦略2013/2014セミナー」のDVD/Blu-rayを、一般向けに販売致します。

DVD: 8,800円
Blu-ray版: 8,800円
※ 税込のお値段となります
※ 配送料は、弊社にて負担いたしますので、送料無料となります。

マレーシア不動産投資戦略2013/2014セミナーのDVD/Blu-rayの販売枚数は限られております。お早めにお求めください。

商品がお手元にお届けするまで、約1週間ほどお時間を見ていただければと思います。

 

良くある質問と回答

Q. DVD版とBlu-ray版と、どちらを購入したら良いでしょうか?
A. Blu-ray再生機をお持ちの方であれば、Blu-ray版をお勧め致します。画像がキレイなので、セミナー画面の細部まで見る事ができます。DVD/Blu-rayのどちらが再生可能か、お持ちの機械をお確かめの上ご注文ください。

Q. パソコンについているドライブでも再生できますか?
A. 基本的に、パソコンに付属のドライブで、DVD/Blu-rayが再生可能であれば問題ありません。パソコンでの再生の場合は、再生ソフトなどの問題もありませんので、事前に他のメディアで再生できることを確認の上、ご注文いただけるようお願い致します。パソコンでの再生は問題が起こる場合がございますが、パソコン個別の状況に起因することが多いため、弊社での問題解決が困難な場合があります。

 

注文フォーム

マレーシア不動産投資戦略2013/2014セミナー DVD/Blu-rayお申し込みフォーム
メールアドレス*
姓名* (姓)  (名)
フリガナ* (セイ)  (メイ)
郵便番号*  - 
都道府県*
住所*
番地・建物名等
TEL*  -  - 
メディア*
お支払方法*
備考

まずはお気軽にお問い合わせください!TEL:047−702−8199 メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ
//-->