HOME >  マレーシア王子のブログ >  HSBCのローン基準変更について
なうで紹介 mixiチェック

HSBCのローン基準変更について

今日はマレーシア不動産投資にとっては
ひとつ大きなニュースをお伝えします。

4月1日より、マレーシアのHSBCの規定が変更になり
外国人に対する不動産ローンの融資比率が変更になりました。

 

今まではHSBCプレミア口座を持っている人であれば
最大85%までの融資比率が出ていましたが
4月1日以降は、最大でも70%に制限がされます。

つまりHSBCのプレミアを持っていても
最低でも自己資金として、物件価格の30%が必要になってくるということです。

※すでに融資が確定している方は、この規制の対象にはなりません。

 

今まで私のご紹介していたマレーシア不動産投資の手法としては
自己資金を抑えて、レバレッジを高く取り投資効率を最大化する手法です。

この方法活用するためには
HSBCのプレミアを利用するのが、最も効率の良い投資環境でしたが
融資比率が落ちた事によって、投資効率としては魅力的ではなくなりました。

 

■□ HSBCの融資条件の改定 ■□

【変更前】
・HSBCプレミア保有者 最大ローン比率85%
・MM2H保有者         最大ローン比率80%

【変更後】
・HSBCプレミア保有者(口座開設後1年以上) 最大ローン比率70%
・HSBCプレミア保有者(口座開設後1年未満) 最大ローン比率60%
・MM2H保有者         最大ローン比率80%

 

依然としてマレーシアの不動産投資環境は魅力的な市場であるとは思いますが
今までのように自己資金を抑えての投資というのは現実的に難しくなりました。

今からマレーシアの不動産投資を考える方であれば
物件価格の30%くらいは、自己資金が必要になってきます。

HSBC以外の銀行ですと、最近は最大融資比率60%が一般的になってきています。

 

#ホームページ・動画の改定が追い付かないのですが
#順次修正をしていきますので、よろしくお願い致します。

 

HSBCに限らずですが
昨今は外国人投資家に対しての融資条件が、どんどん厳しくなってきています。

身元の保証が取れない外国人に対する融資が厳しくなるのも当然ですし
最近のマレーシア不動産投資環境の加熱により
HSBCも融資を絞り始めてきたということでしょう。

 

マレーシアに限らず、投資環境はどんどん厳しくなっていきます。
ゆっくり考えていると、投資チャンスをすぐに逃してしまいます。

ペナン地区では最低投資金額が100万リンギ以上の物件のみという規制がありますが、
クアラルンプールやジョホールバルにも
いずれこの規制が適用されるとみられています。

資金が少ないと、益々投資が難しくなっていきます。

 

弊社では引き続き、マレーシアの不動産投資はご紹介していきますが
一定以上の自己資金がある方のみが対象となってきます。

アベノミクス効果で為替の水準も円安になっていますので
今からのマレーシア不動産投資というのは
明らかに去年より不利な状態です。

 

弊社の考え方としては
資金効率を最重要視する投資としては
マレーシア不動産投資に対する考え方を
見直すタイミングにきているのではないかと考えています。

ぜひ、投資判断は慎重になさってください。

 

ただ一方では、良い面もあります。

過度な不動産バブルを押さえるという点では、効果があるでしょうし
マレーシアローカルの人への規制はありませんので
今後も実需としてのニーズは継続して見込まれます。

また、日本から海外への資産移転の手段としては
マレーシアの不動産投資を活用するのは魅力的であることは
しばらくは変わることはないと思います。

他の国と比較した場合、円安になったのはどの国でも同じですし
所有権が持てるマレーシアへの資産移転というのは
相変わらず他と比較しても優位であることには変わりありません。

 

マレーシアは住環境としても良い場所ですので
将来マレーシアに住んでみたいという
投資兼自宅として考えられる人にもお勧めです。

 

時代は、刻々と変化していきます。
ただ待っているだけでは、何も変わっていきません。

以前からお伝えしてはいますが
必要な時には「行動」できるように、常に準備をしておきましょう。

 

今後、弊社としては
マレーシアの中でも割安な物件、立地条件の良い物件や
中古物件や土地などにも、対象を広げていくことを考えています。

これまでは、プレビルドの投資効率の良い物件が対象になりましたが
今後はさらに立地の重要性が求められてくることになります。
(今までも立地が重要なのは変わりありませんが)

しっかりと物件の条件を見極めて良い投資ができるようにしていきましょう。

 

今後も投資家のことを考えた物件のご紹介のさせいただきます。

 

 

更新日:2013年4月3日 / コメント:No Comments

マレーシア王子の「7日間のマレーシア不動産の魅力」無料セミナー配信中!

マレーシア不動産の魅力を7日間に渡って動画形式にてお届け!
最近の投稿タイトル
  1. 2014年7月15日
    政策金利 0.25%引き上げ
  2. 2014年2月13日
    ジョホールバル不動産レポート 2014年版
  3. 2013年12月9日
    新物件情報 KLCC間近 Star Residence
  4. 2013年11月30日
    クアラルンプール不動産税 増税延期
  5. 2013年10月27日
    不動産購入最低金額引き上げ / セミナー告知
  6. 2013年9月3日
    マレーシアのガソリン代値上げ
  7. 2013年8月7日
    2040年マレーシア人口予想
  8. 2013年8月3日
    賃貸住宅フェア2013@東京 無事に終わりました
  9. 2013年7月27日
    賃貸住宅フェア2013にSP Setiaと出展
  10. 2013年7月15日
    DIBSが廃止?!
  11. 2013年6月5日
    ジョホールバルの投資税率引き上げ?!
  12. 2013年5月28日
    不動産に動きあり / M-City新着情報
  13. 2013年4月26日
    政権交代か?!マレーシア総選挙
  14. 2013年4月3日
    HSBCのローン基準変更について
  15. 2013年3月22日
    2012年のマレーシア成長率は5.6%
  16. 2013年2月22日
    Home’s不動産投資フェアに弊社ブースが出展いたします
  17. 2013年2月19日
    ICON City
  18. 2013年1月12日
    ジョホールで最低購入価格を100万リンギに引き上げ?!
  19. 2013年1月8日
    ジョホールバル 不動産視察レポート (2012年12月)
  20. 2012年12月24日
    外国人向け 銀行融資環境
  21. 2012年12月19日
    急速な円安
  22. 2012年11月14日
    国外財産調書制度
  23. 2012年10月24日
    9月の消費者物価指数 1.5%上昇
  24. 2012年10月22日
    マレーシア経済成長率を上方修正 (2012年,2013年)
  25. 2012年7月4日
    賃貸不動産フェア2012 in 大阪に出展します
まずはお気軽にお問い合わせください!TEL:047−702−8199 メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ
//-->