HOME >  マレーシア王子のブログ >  政権交代か?!マレーシア総選挙
なうで紹介 mixiチェック

政権交代か?!マレーシア総選挙

マレーシアでは、もうすぐ大きな選挙が予定されています。
投票日は、5月5日となっており、投票日も目前に迫っています。

今回の選挙は、マレーシア国内でも非常に注目されており
「政権交代」が実現するか?
というのが、最大の注目点になっています。

日本で言えば、ちょうど自民党から民主党に政権が変わった時のような
政権交代の機運がマレーシアでは高まっています。

 

今のマレーシア首相、ナジブ首相の与党連合は
約50年に渡って、マレーシアの政権を担ってきました。

それが、与党議員の汚職などが目立つようになる
国民の不満が高まって、政権交代の機運が強まっています。

 

何とか与党としては、政権をつなぎ止めようと
汚職の撲滅、減税、犯罪の減少などを公約に掲げ
人口の約6割を締めるマレー系の人気を維持しようとしています。

 

また、投資という観点でも、今回の選挙は大きな鍵を握ります。

与党連合は、低価格住宅100万世帯の供給するとしており
国として、低価格の住宅を提供することを公約に入れています。

さらに、マイホーム購入に際し
価格40万リンギ以下の物件への印紙税を免除する事も検討しています。

 

住宅に対しての供給が増えることになりますが
主に低所得者向けに対する供給が増えることになり
また、ある程度所得がある人は、減税の効果が出てきます。

いずれにしても、マレーシアの住宅については
一気に新しい設備、新しい建物への住み替えが起こりそうです。

 

 

人口の6割に達するマレー系の与党連合は
マレー系の人気を取ることによって、政権を維持してきました。

それ故に、マレー系の人達に甘い政策を取ってきましたが
今回の選挙では、そのマレー系の人からも支持が得にくくなっており
大きな転機になる可能性があります。

与党連合が破れ、野党が過半数を獲得する場合は
マレー系を優遇していた施策が一掃される可能性もあり
マレーシアとして、大きく変わるかもしれません。

 

個人的には、野党連合が勝利するようになると
市場開放が進むようになり、外国人にはプラスになると思っています。

 

今は、マレーシアの不動産投資については
選挙の行方を見守るのが良いと思います。

政権が変われば、大きく政策が変わってくる可能性もあるので
不動産に対する影響も未知数のところがあります。

また、選挙の結果、チャンスが訪れるようであれば
選挙後に、速やかに行動に移すのが良いでしょう。

 

いずれにしても、選挙の行方を見守っていきましょう。

また、選挙の結果などについては、お伝えしていきたいと思います。

 

更新日:2013年4月26日 / コメント:No Comments

マレーシア王子の「7日間のマレーシア不動産の魅力」無料セミナー配信中!

マレーシア不動産の魅力を7日間に渡って動画形式にてお届け!
最近の投稿タイトル
  1. 2014年7月15日
    政策金利 0.25%引き上げ
  2. 2014年2月13日
    ジョホールバル不動産レポート 2014年版
  3. 2013年12月9日
    新物件情報 KLCC間近 Star Residence
  4. 2013年11月30日
    クアラルンプール不動産税 増税延期
  5. 2013年10月27日
    不動産購入最低金額引き上げ / セミナー告知
  6. 2013年9月3日
    マレーシアのガソリン代値上げ
  7. 2013年8月7日
    2040年マレーシア人口予想
  8. 2013年8月3日
    賃貸住宅フェア2013@東京 無事に終わりました
  9. 2013年7月27日
    賃貸住宅フェア2013にSP Setiaと出展
  10. 2013年7月15日
    DIBSが廃止?!
  11. 2013年6月5日
    ジョホールバルの投資税率引き上げ?!
  12. 2013年5月28日
    不動産に動きあり / M-City新着情報
  13. 2013年4月26日
    政権交代か?!マレーシア総選挙
  14. 2013年4月3日
    HSBCのローン基準変更について
  15. 2013年3月22日
    2012年のマレーシア成長率は5.6%
  16. 2013年2月22日
    Home’s不動産投資フェアに弊社ブースが出展いたします
  17. 2013年2月19日
    ICON City
  18. 2013年1月12日
    ジョホールで最低購入価格を100万リンギに引き上げ?!
  19. 2013年1月8日
    ジョホールバル 不動産視察レポート (2012年12月)
  20. 2012年12月24日
    外国人向け 銀行融資環境
  21. 2012年12月19日
    急速な円安
  22. 2012年11月14日
    国外財産調書制度
  23. 2012年10月24日
    9月の消費者物価指数 1.5%上昇
  24. 2012年10月22日
    マレーシア経済成長率を上方修正 (2012年,2013年)
  25. 2012年7月4日
    賃貸不動産フェア2012 in 大阪に出展します
まずはお気軽にお問い合わせください!TEL:047−702−8199 メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ
//-->