HOME >  News & Topics >  クアラルンプール不動産税 増税延期
なうで紹介 mixiチェック

クアラルンプール不動産税 増税延期

< 2013年11月30日 >

マレーシア政府から、2014年の税制変更を発表になりましたが
新築のコンドミニアムを見ていると(KLに近いものは)
特に勢いが落ちているような感じはしません。

ジョホールバルが、どういう状況になっているのか気になりますが
近いうちに、ジョホールバルも視察に行こうと思っています。

 

先日は、日本に緊急帰国して
マレーシアの2014年の税制変更を受けて
マレーシア不動産市況がどのように変わっていくのかを
お話をさせていただきました。

熱のある方にたくさん集まって頂き
あっという間の3時間のセミナーでした。

参加者からも非常に高い評価をいただきまして
良いセミナーになったと思っています。

 

セミナー参加できなかった方でも視聴できるように
DVDで見られるように準備しておりますので
もう少々お待ちいただければと思います。

 

■□■□■□■□■ KL不動産税 増税延期 ■□■■□□■□■

 

マレーシアでは、ここ最近増税一色です。

日本も消費税増税が来年4月から実施されますが
世界的に財政再建を優先し、増税ムードの傾向にあります。

 

クアラルンプールでは、
少し前に不動産税(Property Tax)を値上げするという発表がありました。

マレーシアでの不動産税は、日本でいう固定資産税になります。

日本と比べると、かなり不動産税は安いですが
2014年1月から、税率を引き上げるというアナウンスがありました。

 

ところが、マレーシア国民からの反発が大きく
急遽延期されることがきました。

結局のところ、いつに増税されるのか分かりませんが
来年の3月までは、とりあえず延期されることが決まったようです。

 

増税額の内容についても、一旦白紙に戻った感じで
しばらくヒアリングの期間を設けて
最終的に決定がされるようです。

 

いずれにしても、増税されることは避けられない見込みで
マレーシアの不動産オーナーの間では
増税分を賃料に反映せざるを得ないという声が聞かれいます。

 

既に不動産をお持ちの方は、もちろん影響してきますし
賃料のアップにも影響していきそうな感じです。

最終決定の発表がありましたら、またご案内したいと思います。

 

■□■□■□ KL Gateway売れています ■□■□■□

 

メルマガやセミナーでご紹介させていただきました KL Gateway ですが
非常に多くの関心が寄せられており、販売は好調です。

マレーシアローカルの人の購買意欲が強く
みるみる間に売れていくのが分かります。

既に9割くらいが完売の状態になっていますので
足が速いのがお分かりになるかと思います。

 

プレビルドの物件は、早く買うと完売するのか?という不安がありますが
遅くなると、良い部屋がなくなってしまうリスクがあります。

いつも、ベストなタイミングでご紹介させていただいていますが
良い部屋をキャンセル待ち狙いするのも、有効な方法です。

 

KL Gatewayの情報は、弊社のWebサイトでも掲載しておりますので
ご確認いただきまして、興味があればご連絡ください。

http://malaysia-property.biz/realestate/kl-gateway.html

マレーシア王子の「7日間のマレーシア不動産の魅力」無料セミナー配信中!

マレーシア不動産の魅力を7日間に渡って動画形式にてお届け!
まずはお気軽にお問い合わせください!TEL:047−702−8199 メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ
//-->